校長挨拶

校長 渡辺 明

 大宮北小学校にとって開校94年目の春です。この令和4年度は、55名の新入生を迎え、児童数305名でスタートしました。今年度からは学校運営協議会実施校として、より地域や家庭との連携を深めてまいります。よろしくお願いいたします。
 昨年度は市教委の委嘱を受けて「開かれた教育課程」「小・中一貫教育」「さいたまSTEAMS教育」の研究に取り組み、その成果を広く発信することができました。今年度は「よさを認め合い、いきいきと学ぶ児童の育成」をテーマとして、学びの自律化、個別最適化、探求化の研究と実践を進めてまいります。
 コロナ禍での年度スタートは3回目。一昨年度の分散登校、昨年度のハイブリット授業と、様々な状況に対応する中で、「できること」を大切にしながら、新しい試みにも取り組んできました。今年度も工夫を凝らして前向きに、日々の教育活動を進めてまいります。
 本校の目指す学校像にもありますように、「子どもたちが嬉々として登校し、充実感に満ちて家路につく学校」の具現化のため、教職員一同、情熱をもって指導にあたります。  
 今年度も地域の皆様、保護者の皆様のあたたかなご理解・ご支援のほどよろしくお願いいたします。